歯科のポイントです

歯科の話まとめました

歯科の虫歯治療の段階について

歯科の虫歯治療は、程度によって異なります。虫歯の程度はC0からC4の5段階に分かれており、まず、C0はエナメル質が溶けて、まだ穴が開いていないため、再石灰化を促す治療をします。C1ではエナメル質が溶けて浅い穴が開いている状態なので、虫歯を取り除いて、樹脂や金属などを植えて治療します。C2はエナメル質の下の象牙質まで虫歯が進行しており、染みるなどの症状があり、虫歯を取り除き、金属や樹脂で詰め物をして回復します。C3は、歯髄まで虫歯が達して痛みがあり、歯髄を除去し、被せ物をします。C4になると抜歯します。

良い歯医者を探す方法

良い歯医者とは人によって基準が異なります。先生が優しい人が良いや、治療がうまい方が良いという人、治療回数が少ない方が良いという人もいます。治療については実際に行ってみて治療をしてもらわなければわからない部分も多いです。治療をした後にそれがわかるので難しい場合があります。治療の良し悪しは、先生がどのくらい患者に向けて良さを発信しているかでわかることがあります。それは歯医者のブログです。ここで治療に使う器具や設備、先生の知識などが組み込まれています。ここで少しでも情報をとりいれることができます。

↑PAGE TOP